ココナッツオイル

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!
肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、
ヘアケア、ブースター、ヘッドスパ、オイルスクラブ・・・など、
万能に使えるココナッツオイルは食べるだけじゃもったいない!!

今回は美容編として、肌・顔・髪のココナッツオイルの使い方
をご紹介します。
さらに、保湿クリームや美白パック、歯磨き粉、ヘアパック、
ボディオイルの作り方もご紹介します。
ココナッツオイルと必要な材料があれば、家庭でも簡単に
手作りすることができますよ♪

洗顔後、スキンケアをする前にココナッツオイルを少量塗って
伸ばすと、紫外線や日焼けの予防にもなります。

活性酸素のダメージから肌や髪を守ってくれるアンチエイジング作用、
紫外線や大気汚染から守ってくれるバリア機能があるココナッツオイル
は、アトピーなどの肌トラブルにもオススメ。

保湿クリーム

蜜蝋の分量を変えるだけで、保湿クリームとしても
リップクリームとしても使えます。

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・50g
・蜜蝋・・・5g

●作り方
1、バージンココナッツオイルは溶けたものを用意して、
ボウルに入れ、蜜蝋を加える。

2、(1)を湯せんでゆっくりと溶かす。

3、容器に入れて常温で冷まし、固める。

●使い方
乾燥が気になったときや、お風呂上がりに
適量を塗って下さい。

手持ちの美容オイルにココナッツオイルをプラス

市販の美容オイルにココナッツオイルを混ぜて自分だけの
オイルを作るのもオススメ。

ココナッツオイルは分子が細かいので、ブースターとして
浸透に優れています。
その為、美容オイルの成分もお肌に浸透しやすくなるのです。

リップクリーム

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・20g
・蜜蝋・・・5g

作り方は、保湿クリームと全く同じ。

美白パック

ココナッツオイルがブースターとなって、ハチミツに
含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸などお
成分がしっかり浸透します。

細菌などの繁殖を防ぐため、まとめて作らずにその都度
1回分を作るようにしましょう。

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・大さじ1
・ハチミツ・・・大さじ1

●作り方
バージンココナッツオイルは溶けたものを用意して、
ボウルに入れ、ハチミツを加えてよく混ぜる。

●使い方
顔に塗り、10~15分ほど置いてから、ぬるま湯で洗い流します。

保湿フェイスパック

ココナッツオイルと同量の酒粕を練り混ぜたパック。
水を加えてお好みの硬さにして下さい。
美白効果もある保湿フェイスパックが簡単に出来上がります。

●材料
・ココナッツオイル・・・適量
・酒粕・・・適量
・水・・・適量

●作り方
すり鉢に酒粕を入れて、溶かしたココナッツオイルを少しずつ
加えながら、酒粕をする。

●使い方
顔や手になじませて10分ほどパックした後、洗い流すだけで
OK!

ヘアパック

アボカドには、抗酸化作用があり、新陳代謝を促進するビタミンE、
育毛に欠かせないビタミンB2が含まれています。
タンパク質、鉄、葉酸、カリウムなどが傷んだ髪に栄養を与え、
ツヤを取り戻してくれます。

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・小さじ1
・アボカド・・・1/2個
・オリーブオイル・・・小さじ1
・卵黄・・・1個
・ハチミツ・・・小さじ1
・水・・・30ml

●作り方
一口大に切ったアボカドをボウルに入れ、フォークでよく
つぶしてペースト状にする。
溶けた状態のバージンココナッツオイル、オリーブオイル、卵黄、
ハチミツ、水を入れ、クリーム状になるまで混ぜ合わせる。

●使い方
乾いたままの髪に塗り、頭皮にすり込み、ラップで巻く。
蒸しタオルで20分包んで置く。
その後、ぬるま湯で洗い流してから、シャンプー・コンディショナー
をする。

歯磨き粉

ホワイトニング効果と殺菌効果で、白くて健康な歯に。
歯磨き粉は使い終わったら蓋をして、常温で保存します。

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・大さじ1
・重曹(食用のもの)・・・大さじ2
・オーガニック油・・・2~3滴
(ペパーミント、ティーツリー、スペアミントなど)

●作り方
1、バージンココナッツオイルは溶けたものを用意して、
小さい蓋付き容器に入れて、重曹を加えてよく混ぜる。

2、(1)に精油を加えてスプーンで混ぜる。

重曹の種類や季節によって、硬さが異なるので、やわらかすぎる
場合は、重曹の量を増やして調節して下さい。

●使い方
適量を歯ブラシにとって、歯磨きする。

ボディオイル

浸透力が高いのでベタベタせず、さらりとしたつけ心地。

●材料(作りやすい分量)
・バージンココナッツオイル・・・30ml
・お好みの精油・・・6滴

●作り方
バージンココナッツオイルは溶けたものを用意して、ボウルに入れ、
精油を加えてよく混ぜる。

●使い方
お風呂上がりに、全身にボディオイルを塗るのが効果的。
つけすぎるとベタベタするので、少量をのばして使うのがコツ。
かかとの角質ケアにもオススメです。

関連記事

  1. ココナッツオイルのOKな使い方&NGな使い方

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

ビューティボタニカル

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

houbi(宝美)

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方
  2. アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能
  3. ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?
PAGE TOP