ヘンプシードオイル

ヘンプシードオイル(麻の実オイル)の効果・効能~アトピーに効く!

ヘンプシードオイルとは、麻の実の油とも呼ばれ、麻の種からとる油で、
オメガ6系のリノール酸と、オメガ3系のα-リノレン酸をバランス良く含む油。
成分の約80%が必須脂肪酸(オメガ3&オメガ6)という栄養価の高さで注目を浴びています。

麻の実は「スーパーフード」と呼ばれるほど、たんぱく質、亜鉛、食物繊維、
鉄、マグネシウム、ミネラルなどの栄養がバランス良く含まれています。

また、若々しさを保つのに欠かせないγ-リノレン酸も含まれているので、
現代人が積極的に摂りたい油です。

ヘンプシードオイルの特徴

鮮やかな緑色が特徴で、精製の度合いや種類の違いなどによって、
黒みがかっているものから薄いものまであります。

ナッツのような香ばしさで、生で摂取してもあまりクセがありません。

有効成分のα-リノレン酸が酸化しないように、開封前は冷暗所、
開封後は冷蔵室
で保存しましょう。

ヘンプシードオイルのオススメ摂取方法

生食がオススメ。

ドレッシング、スムージー、和え物など、ナッツの風味を活かした
調理法で使うのがオススメです。

ヘンプシードオイルの効果・効能

麻の実オイルに含まれるγ-リノレン酸は、アトピーや花粉症などの
アレルギー症状
を緩和すると言われています。
また、α-リノレン酸も豊富に含まれているので、体内の炎症を抑える働きが
アレルギー対策に効果的。

また、γ-リノレン酸は、月経前症候群(PMS)を緩和する効果にも
期待できます。
生理前の体や気分がどうも不調だ、イライラするなどの症状がある人に
オススメです。

おすすめのヘンプシードオイル

●有機麻の実油
カナダ産コールドプレス製法。
カナダ産の麻の実はコクと風味がしっかりしているので、
クセになる味わい。
コレステロール・トランス脂肪酸ゼロの油です。

●麻の実油一番搾り(紅花食品)
40℃以下で搾油される低温機械圧搾法で搾った
一番搾りの麻の実油。

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

ビューティボタニカル

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

houbi(宝美)

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪
  2. アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能
  3. この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果
PAGE TOP