ウォールナッツオイル

ウォールナッツオイルの効果・効能 ~生でも加熱でもOK!

ウォールナッツオイルは、硬い殻に覆われたくるみの種子の中の
やわらかい部分を除き、焙煎して圧搾した油。
オメガ6系でありながらオメガ3系のα-リノレン酸も含んでいます。
ウォールナッツオイルは、特にフランスやスイスで人気が高く、
お菓子やパンなどに利用されています。

ウォールナッツオイルの特徴

ウォールナッツオイルの一番の特徴は、くるみ独特の芳醇な香り。
ビターな風味が、スモークした鶏肉やハーブ類などのクセのある食材と
相性が良いです。
食材のクセを適度に抑えながら、香りとコクを加えられます。

ウォールナッツオイルのオススメ摂取法

ドレッシングにしたり、熱を加えて香りを立たせたり、
生食でも加熱してもどちらでもOK!
温めると香ばしくなるので、グリル料理を引き立ててくれます。

酸化しやすいα-リノレン酸も含まれるので、開封前は冷暗所、開封後は
冷蔵室で保存しましょう。

ウォールナッツオイルの効果・効能

血流をよくする有効成分のビタミンEとα-リノレン酸を含んでいます。
体内でDHAやEPAに変わるα-リノレン酸は血栓を解消して、動脈硬化などを
予防する
効果が期待できます。

また、カリウムやカルシウムなど豊富に含まれるミネラルは、老廃物を
排出する効果
が期待できます。
血流改善のビタミンEとα-リノレン酸も含まれているので、むくみ解消にも
効果がある
とされています。

おすすめのウォールナッツオイル

●ウォールナッツオイル(ルブラン)
欧米の品種であるペルシャくるみが原料。
フランスの多くの高級レストランでも使用されるルブラン製のオイルは
味、色、香りともにとても優れています。

●ピュアウォールナッツオイル
英国の高級食用油メーカーであるオーフスカールスハムン社が誇る
代表的ブランド「インターナショナル・コレクションオイル」の商品。

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

オメガ3 RITAN

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

マジカルスムージー

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?
  2. インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方
  3. この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果
PAGE TOP