スーパーフードレシピ

【あさイチ】大注目のアカモク(海藻) !効果&効能・栄養・アレンジレシピ

2017年3月14日のNHKあさイチは、夢の3シェフNEO スーパーフード「アカモク」のアレンジレシピ。
アカモクとは全国の海で採れる海藻で、美容や健康に効果があるということで、最近注目のスーパーフードです。
アカモクの効果&効能、栄養、アレンジレシピなどが紹介されていました。

アカモクの効果・効能&栄養

アカモクはひじきの仲間で、旬は3~5月。
海藻の中でも強いネバネバ&シャキシャキ感があるのが特徴です。
ワカメと比べると、カリウム1.6倍、鉄5.2倍、カルシウム1.2倍と、栄養も豊富です。

あさイチ アカモク
あさイチ アカモク

さらに、今まさに悩んでいる人も多い「花粉症の症状を和らげてくれる」と言われています。
花粉症のマウスにアカモクの煮汁を3日間飲ませたところ、症状の程度が1/3にまで軽減!
まだ動物実験の段階ですが、人間でも1日あたり、乾燥のアカモク0.3gを食べ続けることで、効果が期待できるのではないかと考えられています。

あさイチ アカモク
あさイチ アカモク

また、アカモクを食べるとダイエットにもなるとのこと。
アカモクに含まれる赤い色素「フコキサンチン」には体の代謝をアップさせるパワーがあるのです。
アカモクのフコキサンチン含有量は、ワカメの約2倍、昆布の約6倍と、とっても豊富。

あさイチ アカモク
ふだん、脂肪の燃焼は褐色脂肪細胞という、数少ない細胞が担っていますが、フコキサンチンを摂取することで、体内に褐色脂肪細胞と同じような細胞を増やし、より脂肪が燃えやすい体になるというワケです。

ただし、フコキサンチンは食べても大体1日でなくなってしまうので、毎日食べることが必要です。
ダイエットの効果が期待できる1日の目安量は約10g

NATURAL★MIX

アカモクのアレンジレシピ

アカモクのうまみたっぷりパスタ

アカモクのうまみたっぷりパスタ

●材料(2人分)
【アカモクの下ごしらえ】
・アカモク(乾)・・・10g
・水・・・300ml

【パスタ】
・スパゲッティ(リングイネがおすすめ)・・・140g
・水・・・1リットル
・塩・・・15g

【ソース】
・えび(有頭)・・・6匹
・たまねぎ・・・40グラム
・セロリ・・・20グラム
・なす・・・40グラム
・ズッキーニ・・・60グラム
・パプリカ(赤)・・・20グラム
・パプリカ(黄)・・・20グラム
・にんにく(みじん切り)・・・少々
・エキストラバージンオリーブ油・・・大さじ2(炒め用)
・塩・・・少々
・こしょう(白)・・・少々
・一味とうがらし・・・少々

【仕上げ】
・エキストラバージンオリーブ油・・・少々

●下準備
1、スパゲッティ(リングイネ)は、水1リットルに対して、15gの塩で、袋の表示時間よりも2分程度短めになるようにゆでる。

2、えびは、殻と背わたを取る。

3、たまねぎ・セロリ・なす・ズッキーニ・パプリカ(赤)・パプリカ(黄)は、5mm角に切る。

4、にんにくは、みじん切りにして、エキストラバージンオリーブ油と混ぜておく。

●作り方
1、アカモク(乾)は、300mlの水で20分戻す。
戻し汁は、あとでソースに使うため、とっておく。

2、(1)の水で戻したアカモク(乾)を、みじん切りにして、(1)の戻し汁と合わせておく。

3、えびは、頭を取り外し、身を1.5cm角に切る。

4、フライパンに、(3)のえびの頭とエキストラバージンオリーブ油を入れてから火をつけ、中火で1分ほど、頭を潰しながら炒める。

5、えびの頭を取り除き、(4)のフライパンに、一味とうがらしを加える。

6、(5)のフライパンに、5mm角に刻んだたまねぎ・セロリ・なす・ズッキーニ・パプリカ(赤)・パプリカ(黄)、(3)の刻んだえび、にんにく(みじん切り)、エキストラバージンオリーブ油を加える。

7、(6)のフライパンに塩、こしょう(白)を加え、野菜がしんなりするまで1分ほど炒める。

8、白ワインを加える。

9、(8)のフライパンに、(2)のみじん切りにしたアカモクと戻し汁を加える。

10、表示時間より2分短くゆでたスパゲッティ(リングイネ)を(9)のフライパンに加え、中火で2分ほど加熱する。
アカモクのうまみを、スパゲッティ(リングイネ)に吸わせます。

11、お皿に盛りつけ、仕上げに一味とうがらし(分量外)と、エキストラバージンオリーブ油(分量外)をかける。

生アカモクとホタテのカルパッチョ

生アカモクとホタテのカルパッチョ

●材料(2人分)
・アカモク(生)・・・20g
・アンチョビ(みじん切り)・・・10g
・オレンジジュース・・・30ml
・トマト(角切り)・・・20g
・エキストラバージンオリーブ油・・・少々
・ケーパー(みじん切り)・・・10g
・塩・・・少々
・こしょう(白)・・・少々
・ディル・・・少々
・ホタテ(角切り)・・・2コ

●下準備
アカモク(生)は湯がいて、みじん切りにしておく。
(市販の湯通しアカモクを使ってもよい。)

●作り方
1、アカモク(生)・アンチョビ・トマト・エキストラバージンオリーブ油・ケーパー・塩・こしょう(白)・ホタテを、混ぜ合わせる。

2、器に、オレンジジュースを入れたあと、(1)を入れる。

3、ディルを盛りつける。

KOMBUCHA(コンブチャ)

アカモクと春菊のかきあげ

アカモクと春菊のかきあげ

●材料(2人分)
・アカモク(乾)・・・20g
・たまねぎ・・・20g
・春菊・・・30g
・薄力粉(打ち粉用)・・・小さじ2

・サラダ油・・・500ml(22cmのフライパンの場合)
・塩・・・少々

【揚げ衣】
・薄力粉・・・大さじ2
・水・・・大さじ3

●下準備
1、春菊は、水洗いし、ペーパータオルで水けを切っておく。

2、たまねぎは、半分に切り、芯を取り除いておく。

●作り方
1、アカモク(乾)は、茎の部分を外す。

茎の部分はかたく、火がとおりづらいため取り外す。

2、春菊は、葉と茎を手でちぎって分ける。

3、(2)の春菊の茎を、斜め切りにする。

斜めに切って繊維を断つことで、火がとおりやすくなる。

4、たまねぎは、繊維に沿ってできる限り薄く切る。

薄く切ることで、アカモク(乾)・春菊と火のとおりをそろえることができる。

5、ボウルに、アカモク(乾)・春菊・たまねぎを入れ、軽く混ぜ合わせる。

6、(5)のボウルに薄力粉(打ち粉用)を加え、さっと混ぜる。

打ち粉をすることで、衣がまんべんなく付き、仕上がりがサクサクになる。

7、(6)とは別のボウルで薄力粉と水を泡立て器で軽く混ぜ、揚げ衣を作る。

衣に卵を使わないことで、仕上がりが軽くなり、サクサク感がアップする。
薄力粉と水の割合は、2:3。
これが橋本流黄金比!

8、フライパンにサラダ油を入れ、150度まで加熱する。

1.5センチの高さまで油を入れる。
油の量は、フライパンの大きさに応じて変える。
150℃の目安は、揚げ衣を落として、底まで沈んで浮いてきた時。

9、(8)のフライパンが150度になったら、(6)の打ち粉をした具材と、(7)の揚げ衣を混ぜ合わせてタネを作る。

150度に到達してから手早くタネを作るのがポイント。

10、(9)のフライパンの火を止めて、タネを入れ、強火で加熱する。

加熱時間は1分50秒ほど。目安は、泡が大きくなるまで。

11、火を止めてから、かき揚げのタネをひっくり返し、裏面を強火で加熱する。

加熱時間は50秒ほど。目安は、泡が大きくなるまで。

12、油をきって、適当な大きさにちぎって盛りつけ、塩を振る。

アカモクのごま酢あえ

アカモクのごま酢あえ

●材料(作りやすい分量)
・アカモク(生)・・・200g
・ごまだれ(市販)・・・200ml
・ポン酢しょうゆ(市販)・・・100ml
・砂糖・・・大さじ3

●下準備
アカモク(生)は、湯がいておく。

●作り方
1、アカモク(生)を、ごまだれ(市販)・ポン酢しょうゆ(市販)、砂糖と混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩おく。

ごまだれとポン酢しょうゆの割合は、2:1がおすすめ。

オメガ3 RITAN

アカモクの中国風親子丼

アカモクの中国風親子丼

●材料(2人分)
・アカモク(乾)・・・40g
・葉たまねぎ・・・60g
・しょうが・・・10g

・サラダ油・・・大さじ3
・紹興酒・・・小さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1
・鶏がらスープ・・・240ml
・塩・・・小さじ1/3
・砂糖・・・小さじ1
・こしょう・・・少々
・水溶きかたくり粉・・・小さじ2
・卵・・・3コ
・ごはん・・・360g
・ゴジベリー(クコの実)(水で戻す)・・・適量

【鶏肉の下ごしらえ】
・鶏もも肉・・・160g
・塩、こしょう・・・各少々
・紹興酒・・・小さじ1
・水溶きかたくり粉・・・小さじ1
・サラダ油・・・小さじ1

●作り方
1、アカモク(乾)は、茎ごと2cm~3cmにちぎり、ぬるま湯(分量外)で10分ほど戻す。

2、葉たまねぎは、2cmの幅の斜め切りにする。

3、しょうがは、1cm角の拍子木切りにし、小口から薄く切る。

4、鶏もも肉は、すじをたたいて1cm5mm角に切り、塩、こしょう、紹興酒(小さじ1)を加えてもむ。
さらに、水溶きかたくり粉(小さじ1)を加えてもみ、サラダ油(小さじ1)を加えてもむ。

5、熱した中華鍋に、サラダ油・鶏もも肉を入れ、弱火で色が変わるまで炒め、皿に取り出す。

6、(5)の中華鍋を強火で熱し、葉たまねぎ・しょうがを入れ、香りが立つまで炒める。

7、(6)の中華鍋を中火にし、紹興酒(小さじ2)・しょうゆを入れ、炒める。

8、(7)の中華鍋に、鶏がらスープ・(5)の鶏もも肉・(1)のアカモク・塩(小さじ1・3)・砂糖・こしょうを入れ、弱火で50秒ほど煮る。

9、(8)の中華鍋を強火にし、水溶きかたくり粉を加え、とろみをつける。

10、(9)の中華鍋に、サラダ油(分量外:少々)を回し入れ、溶いた卵を3回に分けて入れ、とじる。

卵は、最初の2回は鍋肌から回し入れ、固まりはじめたらお玉で大きくかき混ぜる。
3回目は、中華鍋の中央に入れる。

11、ふたをして火を消し、45秒待つ。
最後に、強火にして15秒、火を通す。

12、皿に盛ったごはんに具を盛り、ゴジベリーをのせる。
これを2つ作る。

中国風生アカモクソース

豆腐・サラダ・から揚げなどに使える万能ソースです。

中国風生アカモクソース

●材料(作りやすい分量)
アカモク(生)(みじん切り・・・50g
しょうゆ・・・大さじ1
黒酢・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
しょうが(みじん切り)・・・大さじ1
ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1

●作り方
すべての材料を合わせて混ぜる。

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

ボタニカルオイルミックス

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

houbi(宝美)

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. ココナッツオイルは認知症に効果がある?
  2. インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方
  3. アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能
PAGE TOP