スーパーフードレシピ

【あさイチ】夢の3シェフNEO!スーパーフード 野菜「ビーツ」のアレンジレシピ

2016年12月6日のNHKあさイチ 夢の3シェフNEOで、スーパーフード「ビーツ」を使ったレシピ&ビーツの美味しい茹で方が紹介されていました。
メニューは、ビーツときゅうりのピュレ、ビーツのアイスクリーム、ビーツのマーボー豆腐、ビーツのチーズラビオリ、ビーツとぶりの照り焼き。

ビーツのおいしいゆで方

1、ビーツは皮付きのまま、水から茹でる。
このとき、水に少量の酢を足す。

水から茹で、ゆっくり火を通すことで甘みが増す。
また、皮付きのまま茹でることで、ビーツの赤い色や栄養素が抜けにくくなります。
水に少量の酢を足すと、ビーツが酸に反応してさらに色が鮮やかに!
竹串がスッと通ったら茹で上がりの目安です。

2、茹でたビーツの皮を手でむく。

ビーツの土臭さが気になる場合は、包丁で厚めに皮をむくのがオススメ。

NATURAL★MIX

ビーツときゅうりのピュレ

beet-2

●材料(4人分)
・きゅうり・・・50g
・ゆでたビーツ・・・200g

【A】
・絹ごし豆腐・・・150g
・レモン汁・・・大さじ1
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・マスタード・・・少々
・きゅうり・・・50g

【B】
・絹ごし豆腐・・・100g
・レモン汁・・・大さじ1/2
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・マスタード・・・少々

●作り方
1、ビーツのピュレを作る。
ビーツの皮をむき、1cm角に切る。
ビーツと、【A】の材料をミキサーに入れ、ピュレ状になるまで、かくはんする。

2、きゅうりのピュレを作る。
きゅうりは、1cm角に切る。
きゅうりと、【B】の材料をミキサーに入れ、ピュレ状になるまで、かくはんする。

3、グラスにビーツのピュレを平らになるように盛りつけ、その上にきゅうりのピュレを重ねる。
冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

ビーツのアイスクリーム

あさイチ ビーツ

●材料(作りやすい分量)
・ビーツ(生)・・・100g
・ごはん・・・130g
・豆乳(無調整)・・・400ml
・てんさい糖・・・35g
・バニラエッセンス・・・少々

てんさい糖は、てんさい(ビート)から作られる砂糖。
なければ砂糖でもOK!

●作り方
1、ビーツの皮をむき、1cm~2cm角に切る。

2、鍋に(1)のビーツ、豆乳、ごはんを入れ、弱火で20分ほど煮る。

3、(2)にてんさい糖、バニラエッセンスを加え、まぜる。

4、(3)のあら熱をとり、ミキサーに入れ、なめらかになるまで、かくはんする。

5、(4)をボウルに移し、ラップフィルムをかけて、冷凍庫に入れる。
1時間から2時間おきに取り出し、スプーンでかき混ぜて空気を入れる。
これを3回から4回ほどくり返し、アイスクリーム状にする。

オメガ3 RITAN

ビーツのマーボー豆腐

中国料理の井桁良樹シェフレシピ。

ビーツ レシピ 画像

●材料(2人分)
・ビーツ・・・100g
・木綿豆腐・・・300g

・甜麺醤(テンメンジャン)・・・小さじ1/2
・カレー粉・・・ひとつまみ
・鶏がらスープ・・・180ml
・紹興酒・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ1/3
・塩・・・少々
・青ねぎ・・・30g
・水溶き片栗粉(片栗粉と同量の水で溶く)・・・大さじ1
・サラダ油・・・大さじ1
・ホワジャオ(粉)・・・少々

【A】
・牛ひき肉・・・60g
・水小さじ・・・1/2
・サラダ油(炒め用)・・・大さじ3

【B】
・豆板醤(トウバンジャン)・・・小さじ2
・しょうが(みじん切り)・・・小さじ1/2
・にんにく(みじん切り)・・・小さじ1/2
・一味とうがらし・・・小さじ1/2
・豆豉(トーチ)・・・大さじ1

●下準備
1、青ねぎは、幅1cmの斜め切りにする。

2、木綿豆腐は、1cm、5mm角に切る。

3、沸騰した湯に塩(分量外・水1リットルに対して10g)と1cm、5mm角に切った木綿豆腐を入れ、ひと煮立ちさせ、ざるにあげる。

4、ビーツは、皮をむき、すりおろす。

5、牛ひき肉に水を加え、かたまりをほぐす。

炒めたときに、肉がパラパラとおいしく仕上がる。

●作り方
1、油ならしをした中華鍋にサラダ油(大さじ3)を入れ、牛ひき肉を加え、カリッとするまで炒める。

最初は弱火で肉の塊をほぐすように炒める。
肉が白くなってきたら、中火にしてカリッとするまで炒める。

2、(1)の中華鍋に【B】の調味料と香辛料をを加え、中火で油が澄んでくるまで炒める。

3、(2)の中華鍋に、甜麺醤(テンメンジャン)を加え、ひと混ぜする。

4、(3)の中華鍋にすりおろしたビーツを加え、水分が飛ぶまで中火で炒める。

ビーツの水分を飛ばすことで甘さを凝縮させる。

5、(4)の中華鍋にカレー粉を加え、中火でさっと炒め合わせる。

スパイシーな香りがアクセントになる。

6、(5)の中華鍋に鶏がらスープ、木綿豆腐、紹興酒、しょうゆ、塩を加え、弱火で2分ほど煮込む。

豆腐を崩さないように、おたまの背を使い、手前から奥に混ぜることがポイント。

7、(6)の中華鍋に青ねぎを加えて、ひと混ぜする。

8、(7)の中華鍋に水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

ダマにならないように、おたまに水溶きかたくり粉を入れ、糸を垂らすように鍋に入れる。
おたまを動かさずに、鍋を揺すって全体いきわたらせることがコツ。

9、(8)の中華鍋にサラダ油(大さじ1)を入れ、強火にし、鍋の周りが焦げるくらいまで炒める。

余分な油が浮いてくるので、さっぱりとした仕上がりになる。

10、(9)の中華鍋にホワジャオを加え、火を止める。

VCOサプリメント

ビーツのチーズラビオリ

イタリア料理のマリオ・フリットリ シェフレシピ。

ビーツ レシピ 画像

●材料(2人分)
【ラビオリ】
・リコッタチーズ・・・120g
・パルメザンチーズ・・・20g
・ゴルゴンゾーラチーズ・・・30g
・卵黄・・・1/2コ分
・塩・・・少々
・白こしょう・・・少々
・ギョーザの皮(市販・大判・・・)10枚

【ソース】
・ビーツ・・・100g
・バター・・・20g
・オレンジ・・・1/2コ
・塩・・・少々
・白こしょう・・・少々
・生クリーム・・・100ml

【仕上げ】
・パルメザンチーズ・・・40g
・バター・・・10g
・セルフィーユ・・・適量
・オレンジの皮(表面をよくこすり洗いし、オレンジ色の部分だけを使う)・・・適量

●下準備
1、ビーツは皮付きのまま、つかるくらいの水とともに鍋に入れ、中火にかける。
竹串がすっと通るようになるまでゆでる。

2、(1)の皮をむき、7mm~8mm角に切る。

3、オレンジを搾る。

4、パルメザンチーズは、すりおろし、ゴルゴンゾーラチーズは1cm角に切る。

●作り方
1、ソースを作る。
冷たいフライパンにバター、ゆでて7mm~8ミmmに切ったビーツを入れ、弱火で全体にバターがなじむまで炒める。
塩、白こしょう、オレンジの果汁、生クリームを加え、中火で1分ほど煮詰める。

2、ラビオリを作る。
ボウルにリコッタチーズ、すりおろしたパルメザンチーズ、1cm角に切ったゴルゴンゾーラチーズ、卵黄、塩、白こしょうを入れ、なめらかになるまで混ぜる。

3、(2)を10等分にし、ギョーザの皮の中央にのせ、皮のふちに水をつけ、半分に折る。フォークをふちに押しつけるようにして、しっかりとつける。

空気が入らないように包むのがポイント。

4、沸騰した湯に塩(分量外・水1リットルに対して10g)を入れ、中火でゆでる。

ラビオリが浮き上がってきたら、ゆであがりの目安。
ソースの固さを調節するので、ゆで汁は捨てない。

5、ソースを温め、ゆでたラビオリを加えて絡める。
ラビオリのゆで汁を足し、ソースの固さを調節する。

6、仕上げをする。
(5)にバター(10g)とすりおろしたパルメザンチーズ(20g)を加え、とろりとしたら火を止める。

7、皿に盛りつけ、セルフィーユ・すりおろしたパルメザンチーズ(20g)・オレンジの皮をすりおろしながら散らす。

ビーツとぶりの照り焼き

日本料理の橋本幹造シェフレシピ。

ビーツ レシピ 画像

●材料(2人分)
・ビーツ・・・140g
・サラダ油・・・小さじ1
・水・・・80ml
・酒・・・30ml
・白ごま・・・小さじ2

【A】
・ぶり(切り身)・・・2切れ
・塩・・・小さじ1/2

【B】
・みりん・・・30ml
・砂糖・・・小さじ1
・しょうゆ・・・30ml

●下準備
1、ぶりの両面に塩を振り、10分間置く。

塩を振ることで、ぶりのうまみを引きだし、臭みを抜く。

2、ビーツは皮付きのまま、厚さ1cmのいちょう切りにする。

●作り方
1、冷たいフライパンにサラダ油をひき、ビーツを入れ、中火で3分ほど焼く。

皮と実の間にうまみと香りが多いので、皮付きのまま使うのがオススメ。
じっくりと火を入れることで、ビーツが甘くなる。

2、(1)のフライパンのビーツの上下を返し、ぶりを入れる。ぶりの片面を中火で3分ほど焼く。

3、(2)のフライパンのぶりの上下を返し、水・酒を入れ、ふたをして、中火で3分ほど煮る。

こうすることで、ぶりがふっくらと仕上がる。

4、(3)のフライパンに、Bの調味料を入れ、強火でとろみがつくまで煮詰める。

スプーンでタレをかけながら煮詰めるのがコツ。

5、(4)のフライパンに白ごまを加えて、仕上げる。

関連記事

  1. 野菜のビーツは栄養素が豊富なスーパーフード!効果&効能もスゴイ!…
  2. 【めざましテレビ】野菜 ビーツの健康レシピ~餃子・ガレット
  3. 【世界一受けたい授業】知らないと損するスーパーフード べスト5

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

ボタニカルオイルミックス

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

酵水素328選

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?
  2. この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果
  3. インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方
PAGE TOP