スーパーフード

野菜のビーツは栄養素が豊富なスーパーフード!効果&効能もスゴイ!

ビーツは、栄養素がとても豊富で、色が赤いことから「可愛い野菜」として今、大人気のスーパーフード。
ビーツ最大の特徴は「甘み」で、糖度は12度でイチゴと同じくらいの甘さがあります。
そんなビーツの効果&効能や、食べ方などをご紹介します。

ビーツの豊富な栄養素&効果・効能

ビーツ 野菜 画像
カテキンの2倍の力をもつ抗酸化物質「ベタレイン」は、アンチエイジングに効果的。
鉄分や葉酸も豊富で貧血予防が期待できることから、欧米では「食べる輸血」と呼ばれています。

ビーツには、天然のオリゴ糖や食物繊維が含まれているので、腸内環境を改善し、便秘解消に効果があります。

ビーツを食べると体内で一酸化窒素(NO)が生まれ、体のあらゆる部分の血流を増加し、血液の循環を促進します。
一酸化窒素は、筋肉に作用し、血管を広げ血液の循環をスムーズにしてくれるのです。
体中の血流が良くなれば、冷え性が改善され、新陳代謝もアップします。
また、肌など見た目のアンチエイジングにもつながります。

さらに、高血圧を改善する効果も。
ビーツを摂取したところ、わずか2時間半で約10mmHg1も低下したことが実証されています。

認知症の予防効果もあり、脳内の血流が増加すれば、認知機能が改善できるのでは?と期待されています。

ビーツの食べ方

ビーツは、ほうれん草と同じアカザ科フダンソウ属で、根っこの部分を食べます。
ビーツの水溶性の栄養素を逃さないために、スープなどにして煮汁も食べることが大切。
ビーツ 野菜 食べ方 画像

関連記事

  1. 【めざましテレビ】野菜 ビーツの健康レシピ~餃子・ガレット
  2. 【世界一受けたい授業】知らないと損するスーパーフード べスト5
  3. 【あさイチ】夢の3シェフNEO!スーパーフード 野菜「ビーツ」の…

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

ビューティボタニカル

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

houbi(宝美)

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪
  2. ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?
  3. アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能
PAGE TOP