スーパーフード

【バイキング】チアシードの効果的な食べ方&食べるタイミング

2015年11月27日フジテレビ バイキングは、チアシードの本当に効く食べ方&効かない食べ方。
チアシードは間違った食べ方をしていると効果がなく、逆に太ることがあるとのこと。

チアシードはαリノレン酸が豊富で脂肪を分解する手助けをしてくれます。
体の中には脂肪を分解してくれる「リパーゼ」という酵素があり、チアシードに含まれるαリノレン酸がリパーゼを活性化し、脂肪の分解が促進されます。
また、チアシードに含まれる栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、脂質など栄養的にもバッチリ。

●効果的な1日の摂取量
大さじ1杯(約15g)が目安。
約15gで240kcal、ごはん茶碗1杯に相当します。

●効果的な食べ方
チアシードを水に浸けて食べると効果的。
10分間水に浸けると、チアシードは約10倍に膨れます。
この時「グルコマンナン」というゼリー状の膜ができ、食欲を抑え、糖やコレステロールの吸収を抑えてくれます。
そのままチアシードを食べると体内の水分を吸って、便秘になる場合があります。

バイキング チアシード

αリノレン酸は40℃以上で効果がなくなるので、温かいものに混ぜるのはNG!

●効果的な食べるタイミング
食前が効果的。
食前にチアシードを食べると血糖値の上昇を抑え、脂肪がつきにくくなります。
食事の20分前に摂るのがオススメ。

おすすめ記事

インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方

インカインチオイルは、南米のアマゾンの熱帯雨林に育つインカインチの緑色の種子から抽出されたオメガ3系…

アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能

アボカドオイルはミネラルやファイトケミカルが豊富で、女性ファンが多いアボカドの豊富な栄養素を効率的に摂取できるオイルとして人気。 抗酸化作用が抜群なので、美容効果もばっちり期待できます。 最近では、飲む美容液として女性に大人気です。 また、味にくせがないので、デザートやお肉料理など幅広い調理に使えます。

この差って何ですか?オリーブオイル・エゴマ油・マカダミアナッツオイルの効果

2016年3月13日のこの差って何ですか?で、病気を予防する効果があるオリーブオイルとエゴマ油が紹介されていました。 そして、今注目されている油が「マカダミアナッツオイル」。

ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪

ココナッツオイルの使い方は無限大!肌や髪のケアとして、UVケア、マッサージ、メイク落とし、ヘ…

ココナッツオイルのラウリン酸とケトン体の効果・効能とは?

ココナッツオイルを摂取することは、美容にとっても健康にとっても効果的ですが、その理由は、ココナッ…

オメガ3 RITAN

ピックアップ記事

オメガ6系のオイル

酵水素328選

ビューティーオイル

万能薬&若返りオイルとしてタヒチでは常備!タマヌオイルの効果・効能

タマヌオイルが今、美容家の間で話題の凄いオイルらしい・・・。 美容家の間で話題ということは、美容の効果がすごい!からですよね。 しかも、美容にストイックな道端ジェシカさんがすでに愛用しているというので、ますます気になります。 そんな気になるタマヌオイルの効果や効能をご紹介します。

スーパーフード特集

定番オイル

大人気オイル

  1. アボカドオイルは飲む美容液!健康・ダイエットにも効く効果・効能
  2. インカインチオイル(サチャインチオイル)の効果&効能・オススメの食べ方
  3. ココナッツオイルの使い方&コスメレシピ 美容編~肌・顔・髪
PAGE TOP